カリキュラム

一人前の食品サンプルの職人になるには10年以上の修行が必要と言われています。 
作る技術が一人前であっても、盛り付け方や器の知識がなければ、食品サンプルを完成させることができないのです。
そこで、日本食品サンプル普及協会では、食品サンプル制作技術者の養成の為に4つの授業を開講しています。

  • 講義 食品サンプルを制作する講義です。本物の食材をシリコンで型取りをするところから始めます。実技だけでなく、量産方法や効果的な見せ方、コストカットの方法まで様々な事例を交え、プロの職人から直接学びます。
  • 色彩光の当たり方や食品サンプルを陳列する場所によって変わる色の配合、パンフレットやWEBページを作るときに必要な撮影の知識を学ぶ講義です。色彩検定資格保持者やプロのカメラマンを講師として招き講義を行います。
  • フードプロデュース飲食店経営者の皆様を相手に商いをされている千日前道具屋筋商店街の方々やフードコーディネーターの先生から、器の知識をはじめ包丁の使い方・食品サンプル用の型取りや料理の作り方を学び、技術を磨いていただきます。
  • 経営戦略「就職」以外にも「独立」という道を進んでいけるように、経営的なノウハウを伝授します。授業では、値段設定・費用対効果・原価計算・輸出方法・接客に至るまで、会社経営者を講師に招き講義を行います。

カリキュラム

目的や都合に合わせて選べる!
サンプル制作の技術の習得だけでなく、器の知識や盛り付けのノウハウ、色彩など、トータルで学べるコースです。

制作物 生ビールフロートカクテル
マカロンアイスクリーム
ケーキチョコレート
プリンアラモード
受講内容 初級コースではドリンク制作とスイーツ制作を中心に、基本的な食品サンプルの作り方を学んでいただきます。その他、フードプロデュース・色彩撮影学・経営戦略の基本を学習していただきます。食品サンプル制作技術者の基礎になるコースとなり、各専門分野の講師を招いて指導を行うので、充実した授業内容となっています。

制作物 刺身寿司パン飲茶
チャーハンお弁当
ハンバーグプレート
受講内容 中級コースでは、初級コースで学んだ基礎に応用を加え、単品料理の食品サンプルを制作するコースです。部品作りから盛り付けまで仕上げていただくと共に、見た目の美しさにこだわったフードプロデュース色彩撮影学、量産方法や営業交渉テクニックなど、経営的な部分にも更に踏み込んで学習していきます。

制作物パスタの浮かせ盛り天ぷら
親子丼カレー八宝菜
巻き寿司麺類卒業制作
受講内容上級コースでは、食品サンプル制作技術者資格の最終コースとなり、液体と固体を融合させた料理を学習していただきます。また、浮かせ盛など見た目のインパクトにもこだわった「食品サンプル制作」も行っていただきます。卒業制作では、実際の業務を仮定してお好きな料理サンプルを制作していただき、展示会で披露していただきます。

施設紹介

最新の設備で学びをバックアップ!
市場のニーズに合わせた「ホンモノの食品サンプル」を学べる環境が整っています。

  • 学習室

    近年世の中の30%の消費活動はすでにネットショップで行われていると言われています。売れる職人を目指す為、パソコンやカメラを使った授業や座学授業は学習室で行います。150人同時接続できる最新のWifi環境が整っており、事業計画書の作り方から簡単な画像加工まで様々な講義が行われます。講師は、浪速の商人(あきんど)から、プロカメラマンまで、全てその道のスペシャリスト! どんな授業も楽しく学ぶことができます。

  • 第1制作室

    エアブラシ設備や業務用オーブンなど、食品サンプル制作に必要な設備がしっかりと整っています。大阪の中心部であることから、ビルとビルの間の狭い場所にスクールはありますので、エアブラシから排気する空気も厳重なフィルターを通して処理をし、環境に配慮しています。スクールでは食品サンプル職人が使用しているものと同じ道具を使って、食品サンプルを制作していただけます。

  • 周辺施設

    フードプロデュースのひとつに、食品サンプル制作に必要な調理実習もあり、周辺施設を利用させていただいております。包丁や道具の使い方だけでなく、型取り用食材の作り方や、焦げ目の演出、盛り付けなどフードコーディネーターの先生に教えていただきます。