取得できる資格

様々な業界で活躍できる!
食品サンプルクリエーターからインストラクターまで
ご自身の夢や適性に応じた各種資格が取得できます。

習得資格でできること

  • 初級資格でなれる職業クリエーターデザインポケット
グループ契約資格制作体験
インストラクター
制作職人プランナー初 級別注食品サンプルの
オーダーから制作まで
受けることができる。食品サンプルを
使って新たなモノを
生み出す。別注食品サンプルの
オーダーを
受けることができる。食品サンプル制作体験
教室を開催できる。●販売店経営 ●販売店スタッフ ●制作体験教室 ●移動販売 ●催事販売 ●初級レベルの制作 ●グループ会社入社(スタッフ)
  • 中級資格でなれる職業デザインポケット
グループ契約資格プランナー制作体験
インストラクター
制作職人クリエーター中 級別注食品サンプルの
オーダーから制作まで
受けることができる。食品サンプルを
使って新たなモノを
生み出す。別注食品サンプルの
オーダーを
受けることができる。食品サンプル制作体験
教室を開催できる。●販売店経営 ●販売店スタッフ ●制作体験教室 ●移動販売 ●催事販売
●中級レベルの制作 ●オリジナル制作体験教室 ●グループ会社入社(営業・事務)
  • 上級資格でなれる職業デザインポケット
グループ契約資格制作職人クリエーター制作体験
インストラクター
プランナー上 級別注食品サンプルの
オーダーから制作まで
受けることができる。食品サンプルを
使って新たなモノを
生み出す。別注食品サンプルの
オーダーを
受けることができる。食品サンプル制作体験
教室を開催できる。●販売店経営 ●販売店スタッフ ●制作体験教室 ●移動販売 ●催事販売 
●上級レベルの制作 ●オリジナル制作体験教室
●グループ会社入社(営業・事務・職人) ●工場経営

修了後の進路

  • 食品サンプルの技術を身に付けた後、どこに進むかは自分次第です。 「独立」「グループ会社入社」「趣味」など、いろいろな選択肢があります。 食品サンプル業界はまだまだ発展途上です。
    そこにはチャンスが沢山 あります。
    修了後、食品サンプルを作らなければいけないという事は ありません。その技術を使って新しい何かを生み出し成長させていく ことこそが、後世に食品サンプルを残せる唯一の方法だと考えています。 ここに掲載するのは、そのほんの一部です。

就職斡旋などは行っておりませんが、修了後は日本食品サンプル普及協会に入会している方であれば、サポートセンターがいつでも相談にのります。

独立する場合

  • 進 路1●雑貨店 ●専門店
●体験スクール ●カフェ店 舗
  • 進 路2●デザインポケットの運営、
   ショップサイトへ出品
●自社サイトを作り販売
●ヤフー・楽天・アマゾン等に 出店ネットショップ
  • 進 路3●パーツ工場 
●別注制作工場
●材料工場工 場
  • 進 路4●住宅展示場
●動物園や遊園地などの施設
●デパートの催し会場
●イベント会場 ●駅構内催 事

グループ会社入社

グループ会社には講師の先生が営んでおられる工場や、店舗があります。
それ以外に起業という形を盛り込んだカリキュラムを修了した生徒が今後独立していくと
どんどんグループは大きくなります。そこに入社するという選択肢があります。

もちろんそこには日本食品サンプル普及協会を運営する
株式会社デザインポケットへ入社
するという選択肢も選ぶことが可能です。

ただ、食品サンプルを作る職人になるには不器用すぎて向いていなかったという事も受講していくうちにあると思います。
でも安心してください。協会の代表理事が実はそうなのです。職人になることは挫折したけれども
食品サンプルが大好きという事はあきらめられず、経営者として貫く事を職業とし、
ついには食品サンプル「制作技術者養成スクール」も実現したからです。

それが分かっているからこそ、カリキュラムには職人という選択肢のほかに
食品サンプルにかかわれる様々な授業を行っています。

修了生&受講生の声

2015年4月より、トータルコース受講2016年4月修了独立に向け、現在は当社の店舗にて勤務。協会の講師としても活躍修了生・大村守彦さん  スクール1期生大村守彦さんVoice 01海外での食品サンプルのイベントを通じて、世界中に食品サンプルの素晴らしさを広めたい!

続きを見る
Q.日本食品サンプル普及協会に通おうと思ったきっかけは何ですか
昔から絵を描いたり物を作ったりすることが好きで、美術の専門学校に行っていたのですが、当時は仕事には好きなことを持ち込みたくなかったので、美術とは無縁の仕事に就いていました。しかし、時間が経つにつれ、好きな事、得意な事を活かした仕事をしたいと思うようになりました。 そんな時にテレビでスクールの事を知ったのをきっかけに、子供の頃から好きだった食品サンプルの業界に携わろうと一念発起しました。
Q.実際に勉強にしてみてどうでしたか
色彩の扱いは美術の学校に通っていたこともあり、ある程度自信があったのですが授業を通じて改めて色彩の難しさ、奥深さに気づき、自分の色に対する認識の甘さを痛感しました。このことに気づけた時、自分の中で新しい段階に登れた事に感動し、何よりの財産になっています。
Q.成長できたと思う点は何ですか
最初のうちは、着色の際何度も失敗し、なかなか思い通りにいきませんでしたが、自主的な勉強を繰り返し、除々に自分の出したい色を出せるようになったことはとても成長したなと思います。それにより、作業のスピードも上がったので効率的に時間が使えるようになり、作れるものの範囲が広がりました。
Q.修了後の進路、今後の目標を教えてください
スクールに一年間通ったとはいえ、まだまだ技術は未熟だと思うので、学んだ事を活かしつつこの食品サンプル業界で働きながら、技術の向上に努めたいと思っています。ゆくゆくは独立をし、海外での食品サンプルのイベントを通じてPR活動や販売をしてみたいと考えております。
Q.食品サンプルの魅力とは
限りなく‘本物’が一番の魅力だと思います。言葉の壁のある外国人にも、レストランの前にあるだけで料理の内容はもちろん、文字や写真では伝わりにくい量まで伝わります。そしてそんなレストラン前の食品サンプルを見て、外国人はとても驚いていますが、日本人は全く驚かないことに改めて気がつきました。レストランの食品サンプルを見て、「美味しそうだな 」「何を食べようかな」と思う日本人はたくさんいても、「リアルだな」「すごいな」と思う日本人はあまりおらず、それだけ日本の社会に食品サンプルというものが浸透しているということが最大の魅力だと思います。
Q.受講を検討されている方へメッセージをお願いします
スクールで講師をされている職人の方に伺った「職人の世界というものは、10年近く修行をするという厳しいものです。そんな、なかなか教えて頂けない技術を一年で習得できるこのスクールは、とても恵まれた環境だと思います。このスクールの存在を知った時、その時の仕事や自分の年齢が気になり、スクールに通いたいけど諦めようと思っていたのですが、やはり「食品サンプルが好きだ」という気持ちが抑えきれず、気づけば入学していました。もし私と同じような気持ちの方がいれば、是非チャレンジして欲しいなと思っています。

2015年4月より、トータルコース受講2016年4月修了独立に向け、現在は当社の店舗にて勤務。協会の講師としても活躍修了生・大村守彦さん  スクール1期生大村守彦さんVoice 01海外での食品サンプルのイベントを通じて、世界中に食品サンプルの素晴らしさを広めたい!

続きを見る
Q.日本食品サンプル普及協会に通おうと思ったきっかけは何ですか
幼い頃から食玩や住宅模型等、実物を再現した模型、中でも特に食品サンプルに魅力されており、ガラス越しにずっと眺めるのが好きでした。 進路を決定する時期に、就職先・技術を学ぶ術を知らなかった為、高校卒業と同時に県内の一般企業に就職しました。去年「スクール」設立を知り、一度きりの人生「食品サンプル」に捧げようとスクール受講を志願し、現在は中級コースで学んでいます。
Q.実際に勉強にしてみてどうでしたか
スクールで勉強してみて、食品サンプル職人の技術を習得できることは勿論、修了後の進路に向けて経営学・色彩撮影学・フードコーディネートの授業が設けられている事にとても感謝しています。又、全国から集まる「受講生」の年齢層の幅が広い為、私には無い、様々な意見を得られとても良い刺激になっています。
Q.成長できたと思う点は何ですか
まだまだ夢を追いかけている真っ只中ですが、今後の自分の人生をどう生きるか(どの様に生きたいか)を考え悩み、調べ、学習し、皆で意見を出し合うなど真剣に取り組んでいる点が、成長できたと感じます。
Q.修了後の進路、今後の目標を教えてください
修了後は、地元である沖縄県で食品サンプルの制作体験できる小物雑貨店兼工房の経営者として、お客様に驚きと楽しみを提供し、地元沖縄の地域社会に貢献する事が夢です。最終目標はそれぞれの地域で活躍する修了生が集結し、国内外の観光客をターゲットとした、食品サンプルの歴史背景・展示・制作体験・おもしろ雑貨等が購入できるテーマパーク「(仮)食品サンプルミュージアム」を皆の力を合わせて成功させることです!
Q.食品サンプルの魅力とは
「‘美味しい瞬間’の閉じ込め」です。細部に至るまでひとつひとつ、職人のこだわり・魂が込められており、模型でありながら実物顔負けで、リアルな点が最大の魅力です!
Q.受講を検討されている方へメッセージをお願いします
日本のものづくり、中でも特に食品サンプルは海外でも賞賛されている日本の誇るべき職人技術でありながら、この職人技術を職人自ら教えて頂ける学校は全国探しても唯一ここだけです!私は今、中級コースを受講していますが、食品サンプルは物凄く奥深く、新しい発見ばかりで知れば知るほどハマります。1年と短い期間ですが、受講前と修了後で食品サンプルの知識や技術がどれだけ習得できたかを考えるだけでワクワクしてる自分がいます。ぜひ一緒に食品サンプルの魅力を広めましょう♪

グループ会社入社

DPG(デザインポケットグループ)

株式会社デザインポケットと思想を同じくするグループ会社の事です。

その思想とは「食べられないのに美味しそう。」
そんな食品サンプルの不思議な魅力を、今後業務用のメニューとしてだけでなく、一般向けの様々なサービスへと変化させ、
日本の素晴らしい食品サンプルという文化を国内だけでなく、Universal standard(世界基準)へすることなのです。

今後、食品サンプル制作技術者資格を取得した生徒たちは、グループ会社に所属する
資格も自動的に取得することができます。

グループ会社の利点

num01

大量の材料を分散して購入できる。

食品サンプルの材料は100キロ単位のものも少なくありません。100キロというと高額になりますし、保管する場所も必要となりますが、それをグループで分け合い購入することでコストを抑えることができるのです。

num02

手作りであるが為に大量に作ることができないという点を補う。

たとえば店舗を開業したときに、一個一個商品を作っていては品ぞろえを充実させることはできません。
しかし、グループ会社各社にはスイーツ系、生魚、料理モノ、別注品等それぞれ自社の強みを活かした商品があります。
自分で作らなくても、グループ会社の商品を店頭で販売し、品ぞろえを充実させることが可能となるのです。

num03

本部を越えることができる。

グループはフランチャイズと違い、本部より大きく成長する事ができるという点です。売上に応じたロイヤリティも払う必要はありません。決められたルールを守っていれば、みんながライバルであり協力会社という素敵なグループなのです。